フリーランスデザイナーになって1年が経ちました。

私は企業でデザイナーとして働いたことはなく、実務未経験からフリーランスになりました。
「未経験からフリーランス」何だか最近よく見かけるワードですね。
このワードを使用した誇大広告は正直苦手なのですが、そんな私も未経験からフリーランスになった1人です。

フリーランスになって1年が経過し、何とか生活していけそうなくらいには軌道に乗ってきたので、この一年を振り返って私がやってきたこと、経験したことを書いてみようと思います。

「フリーランスや在宅ワークという働き方に興味はあるけれど、具体的にどうしたらいいかわからない」という方の参考に少しでもなればと思います。

目次

自己紹介

はじめましてmiyuです。フリーランスのWEBデザイナーをしております。
2019年9月で会社を辞め、フリーランスになりました。簡単に経歴をまとめると

  • 某大学の製品デザイン学科出身(4年次に鬱状態になり半年休学後に卒業)
  • 実家の父が営む会社に事務員として就職
  • このままじゃまずいと思い、WEBデザインを学び副業スタート
  • 1年副業で成果を出してからフリーランスになる予定が、半年前倒しになり2019年9月に開業

という感じです。ちょっとデリケートな話も含んでますが、今は元気に今の生活を楽しんでいます。
引きこもり最高。

フリーランスを選んだ理由

理由は色々とあります。

  • 転職活動するとして、面接時に鬱状態の時期の休学についてポジティブに説明できる自信がまだなかった。
  • 会社に入ることができても、人間関係に悩まされないか不安だった。
  • 大学在学時にフリーランスのOGの方の講演を聞いて憧れていた。
  • とにかくやってみたかった。

などなど。ネガティブな理由からボジティブな理由までありました。

元々学生時代から周囲に仕事を任せるのが苦手で、「自分でやった方が早い」と自分ばかり仕事してしまうタイプだったし、なまじ大抵のことはやれる方だったので個人で仕事できるのならその方が良いかもとも感じていました。

 

フリーランスデザイナーになるまでにやったこと

本格的に活動しはじめたのは、2019年3月くらいからです。

デザイナー活動用のSNSを開設
SNSは苦手なのですが、自分の制作物投稿と情報収集用に
・Twitter
・Instagram
・Facebook
のアカウントを開設しました。

オンラインスクールに申し込み
製品デザイン学科所属でしたが、グラフィックやWEBデザインはほぼやったことがありませんでした。(グラフィックはかろうじて少し授業であったけれど専門ではない。)
以前からWEBデザインの本を購入して独学も試みたのですが、私の性格上ひとりで継続するのは難しかったのでスクールに投資しました。
※今思えば独学でも方法はあったし、スクール選び間違えたなと思っています。この話は別で後日。

名刺を作って交流会に参加
自分でデザインした名刺を持って、地元のコワーキングスペースで開催されるフリーランスやクリエイターが集うイベントに参加しました。私は地方に住んでいるため調べるまで「こんな田舎でそんなイベントあるかな?」と思っていましたが、調べてみたら案外近くで開催がありました。

はじめて参加したイベントは、ランサーズが主催する「新しい働き方Lab」のオープニングイベントでした。
まだ学びはじめでデザイナーを名乗る勇気はなかったので、「デザイナー見習い」と名乗る名刺を持ち込んで参加。
※ちなみ「見習い名刺」はに3ヶ月で使わなくなりました。笑

最初は緊張して少しビクビクしていたのですが、思いのほか皆さん優しく接してくださって、

  • ランサーズのコミュニティーマネージャーの方
  • フリーランスのデザイナーさん
  • カメラマンさん
  • ライターさん
  • フリーランスの保育士さん
  • WEB制作会社の方

などなど、様々な業種の方とお知り合いになることができました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる